当ウェブサイトは、ウェブブラウジングの体験向上のためにクッキーを利用しています。
クッキーに関するポリシーについてより詳しくお知りになりたい方はこちらからご覧いただけます。
Uh oh! Looks like your browser’s out of date.
You’ll have more fun viewing our site on one of these instead.
×

青山にオフィスを構えるIDEO Tokyoは、2011年に事業をスタート。医療、自動車、化粧品、教育、家電、食品、行政、IT、ベンチャーなど様々な領域、規模の組織とコラボレーションしてきました。

市場は成熟期を過ぎ、組織も個人も「答えのない課題」に向き合い、誰も見たことのないものを創ることを求められる場面が急増する日本において、IDEOには次のような相談が寄せられています。

・自動車保険の体験を1からリデザインしたい(保険会社)
・未来の航空機内体験を考えたい(航空会社)
・研究開発部門の先行開発テーマを決めたい(化粧品メーカー・家電メーカー)
・日本人のチョコレート文化を変えたい(菓子メーカー)
・日本の組織でイノベーティブな人材を育成したい(政府関係)
・社内でイノベーションを生む思考を浸透させたい(家電メーカー)
・シニアと若い世代のコミュニケーションの新たな形をデザインしたい(通信会社)
・インフラビジネスの新規事業をデザインしたい(家電メーカー)
・銀行体験の未来をデザインしたい(銀行)
・新たな遺伝子検査サービスのコンセプト作り〜ユーザー体験までをデザインしてほしい(IT企業)
・老人ホームの体験をデザインしてほしい(保険会社)
・イノベーションを主眼とした教育プログラムをデザインしたい(教育機関)
・日本のベンチャービジネスを海外進出させたい (スタートアップ)


※ 現在各種ケーススタディ作成中。