より革新的で適応力の高い企業文化を実現するための組織診断

アップル、イケア、グーグルなどの企業はその成功を後押しする 文化・プロセス・習慣の醸成に力を注いでいます。これらが全て合わさることで、’クリエイティブな競争力’と呼ばれる能力が作られます。IDEOでは過去25年間にわたり、ナイキ、P&G、フォードなどの企業とともにこれらの要素を観察し、実践を重ね、完成度を高めてきました。

IDEO Creative Differenceは、その専門性を活かして評価や指導を提供し、組織がクリエイティブな競争力を得るためのサポートを行っています。Creative Differenceが提供するデータに基づいたインサイトはリーダーをアクションへと導き、組織の全階層における強みと改善点を明らかにします。

 

Creative Differenceでは、まず初めにチームやビジネスユニットへ対して、文化・行動・プロセス・組織内の知識共有に関する15−20分のアセスメントを行います。この評価によって得られたインサイトはシンプル且つ直感的なオンラインダッシュボードにまとめられ、革新的な企業と自社を比較することができます。また、組織改善に向けて実施するアクションを選択し、実行したアクションが組織にどのような影響を及ぼしたか、トラッキングすることも可能となります。

IDEOが定義する6つのクリエイティブ資質全てにおいてコンピテンシーを発揮できるチームは、難題に立ち向かう際に良い結果を導き出す確率が3倍以上になります。定期的にアセスメントを行うことにより、組織のイノベーション力を可視化、効果測定できます。

「Creative Differenceは、5万8千人の当社従業員のクリエイティビティを最大化させ、29社が毎年進化する様子をトラッキングするためのマスターツールである。計測とスケール化が可能であり、究極のアクションにつながるツールだ。」

INTERCORP(インターコープ社) チーフ・イノベーション・オフィサー、エルナン・カレンザ

Creative Difference のご利用については、TOKYO@IDEO.COM までお問い合わせ下さい